いろいろな整体について

整体と一口に言っても、実はさまざまな種類が存在します。
日本初の整体と言えば、野口整体と呼ばれるものです。
昭和初期から戦後にかけて体系的に示されたものです。
現在は、日本ではとても有名な井本整体も野口整体の流れを組んでいます。

日本の整体し、武術から発生した手技療法として広まってきました。
あくまでも治療を目的としたものですが、それと同時に東洋医学的な要素を持つ整体も生まれました。
中国医学等も取り入れたもので、自然治癒力を高めるものです。
特には漢方薬とのマッチングも現実にあります。

整体は東洋だけのものではなく、世界にもいろいろな整体があり、日本でもお馴染みのものが多くあります。
整体のことをカイロプラクティックと呼ぶ方もいらっしゃいますが、カイロプラクティックは米国うまれです。
アメリカでは、カイロプラクティックは完全に医療行為として認められていて、背骨の歪みに注目した手技になっています。
日本においても、すでに多くの治療院がありますが、医療行為の扱いではありません。
また、カイロプラクティックだけでも、中身を変えた手技で、分派されています。
また、アメリカからやってきたオステオパシーもあります。
別名バランス療法とも呼ばれ、日本にも多くの治療家もいらっしゃいます。

ここ10年で一気に増えたのが、タイ古式マッサージです。
ヨガのようなゆったりとした動きですが、整体とされています。
ただ、整体は、治療に関係するものとリラクゼーションを目的とするものもありますが、いずれも施術を受けたあとは、スッキリ気持ち良いのが特徴でしょう。