整体とはどんなことをするの?

整体とは、字のごとく、体を整えることです。
人間の体は、普通に立っていても、不自然にバランスを崩していることと言われています。もちろん素人目には、何が不自然で、バランスと言われてもわかりませんが、整体を受けることで、何かが大きく変わったと実感することができます。
人間の体は、骨と筋肉からできていますが、どこの箇所も決して単純ではなく、常に動いていることから、形が狂うと言っても良いでしょう。
整体の目的は、体をきちんと整えることで、その人が理想とするバランスをとることです。
それによって、自然治癒力が高まり、健康になるというのが、大前提にあります。

具体的な整体として、手の力により、骨格の歪みを矯正することにあります。
本当にこれだけで、血行が良くなったり、体調が優れます。
手の力によって簡単に矯正される整体は、気軽に受けることができるもので、多くの方に取っては、身近な存在です。
いかに毎日の暮らしの中で、人間の体はバランスを崩しているかがわかります。
病院に行かずに、整体で○○を治したという話も耳にしますが、その方にとっての整体の存在が、健康増進になっていると言えます。
しかし、現在、あくまでも民間療法の域はでることなく、医療行為ではありません。
体調の改善や治療を行うのは確かですが、病院とは一線を画しています。
ですから、整体に行き、症状を訴えた場合、それは病院に行ってくださいと言うこともありで、反対にこれは整体に行ってくださいという病院側の発言はまず聞いたことがありません。